岩沼市の不動産売却のタイミングは?

岩沼市の不動産価格はここ数年安定していますが、不動産売却などを機会に、不動産の売却益を大きくすることは可能なのでしょうか。

考えてみましょう。

■新駅や大規模な商業施設ができれば地価上昇。

岩沼市で不動産売却をして、同じ岩沼市内で住宅を購入する場合のタイミングは、それで売買益を大きくしようと思うと非常にむずかしくなります。

“売る・買うの環境が同じステージだから”です。

地価が値上がりする要素は3つほどあります。

たとえば岩沼市のいま住んでいる近くに新しい駅ができる、アウトレットモールなど大規模な商業施設ができる、岩沼市の政策で移転・定住計画が始まるなどです。

【おすすめリンク】地価の上昇が見られた個別地点- 土地総合情報ライブラリー – 国土交通省

■同じ地域内で売買する場合、売却側が後手に回る。

しかし同じエリアで不動産売却をして新たに異なる家を購入する場合は、同時に動きつつも市場に流通している売り家・売地のほうが先に上昇を始めます。

手持ちの住宅の固定資産税が高くなるのはその後からで、すなわち不動産売却するほうの価格は後手にまわります。

不動産業者もできるだけ安く仕入れたいので、たとえ実勢価格が動いていても、最初から高値を提示することはありません。

■素人が不動産売却を機会に売買益を膨らますなどということは、まずできません。

堅実に、いまある自宅のメンテナンスなどで値下がりを防ぐべきです。

不動産売却など、不動産取引に絡む儲けを見込むのはプロの仕事です。

バブル経済の最中でもない限り、岩沼市であってもどこのエリアであっても、素人が売買で利益をだすのはむずかしいことです。

異なる地価の安い地域を狙って移転するなら話は別ですが。

それよりメンテナンスを行うなどして家屋の価値低下を防ぎましょう。



Comments are Closed